ラジエターエヴォルブシリーズ カー用品取り付けは神奈川県厚木市のベルザ

HOME > パーツ販売 > ラジエターエヴォルブシリーズ

ラジエターエヴォルブシリーズ


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

ラジエターエヴォルブシリーズ

▼詳細
冷却を極める “HPIラジエターEVOLVEシリーズ”

アウターフィンを新開発のマイクロピッチ仕様にし、コアチューブ本数を約20%増量させ冷却性能を格段にアップさせることが可能となりました。(一部車種を除く)

HPI EVOLVEシリーズはチューニングカーの「冷却」に高い合理性を求め性能・コストパフォーマンスを徹底的に拘りました。
その結果、COOLING PROFESSIONALとして、トータルにチューニングカー冷却を考え、最適なシステムの提案を致します。
従来からのモデルを更に進化(EVOLVE)させる為に、設計・材質・加工精度の向上を図り、高品質アルミ材質の採用、性能、クォリティーを徹底検証し誕生。
HPIは常に製品を改良し進化させる事を、チューニングパーツメーカーとしての使命と考えています。
使用用途に合わせて選べるよう、ドリフト競技などハードユース向けラジエターEVOLVE STDタイプと、ストリート、サーキット走行をメインとするライトユース向けEVOLVEライトSH、レーシングユースを視野に入れたダブル&トリプルターン水流方式のマルチフローラジエターEVOLVEの3タイプを新たに設定。
クーリング領域を広げることにより、さまざまな走行ステージに対応致します。

本物のCOOLING PERFORMANCEをお届けいたします。


■ラジエターEVOLVE STD Series

圧倒的な冷却水量を誇るコアの採用による恩恵で、LAP数に対する水温上昇が遅く、抜群の冷却効果を発揮。
走行風の少ないミニサーキットやドリフト走行などに対応するモデル。

■ラジエターEVOLVE Light SH Series

加工装着を軽減し装着しやすさを求め、薄型コアを採用し、安定した冷却効果を得ることが出来る。
自己放熱作用が促進された事により、クーリングラップの水温低下速度が早く、ストリートユースにおけるあらゆる条件にも対応するモデル。

■ラジエターEVOLVE Multi Flow Series

マルチターン構造を採用し、限られた面積において熱交換時間を長時間維持でき、長時間走行においても圧倒的な水温の安定を誇るサーキットユースモデル。
走行風などの変化による熱変動も安定し、停車時におけるカップリングファンの風でも確実に冷却効果を得られる。